ガエタノ・コンプリ(Gaetano Compri)神父の紹介

 

コンプリ神父は、ただいま、チマッティ神父の列福・列聖運動を担当し、調布市にある チマッティ資料館の館長を務めている。

戦後10年に来日し、はじめの7年間、調布サレジオ神学院でチマッティ神父の指導のもとで過ごした。教育の分野で広く活躍し、特に人間学、倫理学、聖書、カトリックの教えについて多くの著作やビデオを著している。2年にわたって、毎月、日本テレビの「心のともしび」で聖書を紹介したほか、全国倫理教育研究会で多くの先生方と付き合い、多く学ぶ機会に恵まれた。

キリストの遺体を包んだと言われる「聖骸布」の研究に50年以上も取り組み、全国で講演し、展示会を開いている。

余生を、恩師チマッティ神父にささげる決意である。


 
  チマッティ神父と共に ヨハネパウロ2世と共に

  ■ 略歴
   
1930・03・17   Verona(北イタリア)で生まれる
Compriは名字 Gaetanoは洗礼名
幼稚園のときから神父になりたいと話したりしていた
1941・10・01   11才でサレジオ会の小神学校に入る
1946・08・16   16才で修道誓願を立て、サレジオ会員になる
1952・07・21   22才でサレジオ大学哲学部修士課程を終了する
1955・04・02   25才で宣教師として船で来日し、横浜港で上陸する
1958・03・09   28才で東京のカトリック下井草教会で司祭に叙階される
1958・03・31   上智大学大学院神学部修士課程の終了後、
調布サレジオ神学院で教える
1962・04・01   養護施設中津ドン・ボスコ園の園長・中学校長・修道院院長に就任する
1968・04・01   育英工業高等専門学校の倫理・哲学教授になる 
― 育英倫理社会研究会開始
1971・07・07   目黒サレジオ中学校・川崎サレジオ高等学校校長 
― 日本聖骸布研究会開始
1987・04・01   四谷のドン・ボスコ社で著述活動に専念 
― ドン・ボスコ教育研究所所長になる
1992・01・31   宮崎の日向学院理事長、修道院院長に就任
1996・04・01   東京カトリック下井草教会主任司祭を務める
2000・04・01   調布の神学校においてチマッティ資料館館長を勤める
現在にいたる

 

   compri@v-cimatti.com   070-5590-0890(直通)
Compri神父著書一覧 / 研究『聖骸布』