予防医学と予防教育 

 ・予防医学と予防教育

 ・内面を重視する

 ・道理を諭す

 ・信仰へ導く

 ・共にいること=愛情とアッシステンツァ

 ・「愛情、道理、信仰」
 青少年教育における予防教育法 

 ・青少年教育における予防教育法

 ・ ヨハネ・ボスコ著「青少年教育における予防教育法」
  1.予防教育法とは何か、またなぜこれをとるべきか
  2.予防教育法の実践について
  3.予防教育法の効果について

 ・ 「罰」について一言

 ・ ヨハネ・ボスコ神父 − オラトリオの状態についてのロ−マからの手紙

 ・ 「オラトリオの状態について ドン・ボスコのローマからの手紙」
「教育は、心の問題である」とドン・ボスコは言った。教育は、金銭や組織だけではなく、心を込めて献身的に働く人によって成り立つ、という意味である。ドン・ボスコにとって、教育の基本は「愛情、道理、信仰」である。そして彼自身、自分の教育を「予防教育法」と名付けた。この言葉の深い意味を正しく理解する必要がある。
 教育の福音 若者の父ドン・ボスコ 

 ・ 「教育の福音 若者の父ドン・ボスコ」抜粋

 ・ドン・ボスコの言う「予防教育」の意味

 ・教育者ドン・ボスコの基本姿勢は「牧者の愛」

 ・ドン・ボスコの言う「道理」と人間の価値

 ・ドン・ボスコの言う「信仰」と人間の理想

 ・ドン・ボスコが言う「愛情」と教育者の姿勢

 ・ドン・ボスコの教育の現代的な意義