Last Update:2011/08/20

2011年10月18日(火)〜21日(金) 鹿児島・種子島・屋久島巡礼
コンプリ神父と共に  限定30名 参加者募集中!


皆さん、シドッティ神父をご存知ですか?

このイタリア人の神父は、日本の歴史に大切な位置を占めている人です。彼は。潜伏時代に来日して時の幕府に捕らえられた最後のキリシタンバテレンです。

彼について詳しい資料を残したのは徳川幕府の要人荒井白石で、シドッティ神父の証言に基づいて「西洋紀聞」という本を書きました。しかし当時の日本はキリシタン禁制の時代でした。

今回の巡礼は、シドッティ神父が上陸した屋久島と、またその隣にある南蛮から鉄砲がはじめて入った種子島、そしてフランシスコ・ザビエルが最初に宣教した鹿児島を訪ねる計画です。

多くの人達に是非知ってほしい、日本キリシタン史の大事なところです。たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

鹿児島・種子島・屋久島巡礼2011
巡礼ツアー詳細

平成23年8月吉日

サインチマッティ資料館 館長/ガエタノ・コンプリ神父 
〒182-0033 東京都調布市富士見町3-21-12 
電話0424-82-3117 fax0424-90-6707