資料館News 2005年10月#2

『合唱聖歌集CANTATE DOMINO』復刻版完成

今年の10月2日、碑文谷のサレジオ教会でのチマッティ神父の記念コンサートにあたり、師が編集した『合唱聖歌集 CANTATE DOMINO』が販売されました。

この本は1954年に初めて出版され、序文にはラテン語で「ad usum Scholarum paroechialium教会の聖歌隊用」と書いてありました。教会の典礼がラテン語だった第二バチカン公会議の時まで、日本で広く活用されましたが、典礼が国語になったことにより古典的なポリフォニーがほとんど聞こえなくなり、この本も手に入れなくなりました。

編集者チマッティ神父は、四十年間日本の音楽界で活躍し、日本人の音声や好みをよく理解していて、日本人に合うようにパレストリーナから現代の作曲家に至るまで幅広く合唱を選曲し、自分の12曲も含めて、比較的に小さなコーラスでもアカペラでも歌いやすい129曲を選びました。

今、全国で有志のコーラスが増え、その音楽的な水準も高いので、ラテン語の古典聖歌を求めている者が多いと伺っています。しかし、その構成に合ったラテン語のレパートリーを手に入れるのは難しい状態になっています。

今回、チマッティ資料館は、ドン・ボスコ社の協力を得て、拡大した形でこの合唱聖歌集の復刻版を再販し、手ごろな値段で渡せるようにいたしました。全国の皆さんに喜ばれることを期待しています。

 

『合唱聖歌集CANTATE DOMINO』 300ページ 定価1,300円+税
ご注文は以下へ
 ・ドン・ボスコ社
    〒160-0004 東京都新宿区四谷1−9−7
    TEL.03−3351−7041 FAX.03-3351-5430
または
 ・チマッティ資料館
    〒182‐0033 調布市富士見町3‐21−12
    TEL.0424‐82‐3117 FAX.0424‐90‐6707
    e-mail info2@v-cimatti.com URL www.v-cimatti.com


チマッティ資料館 館長/ガエタノ・コンプリ神父

戻る