資料館News 2006年3月

イタリアの旅での収穫

コンプリ神父は、2月25日、40日間不在の後、無事にチマッティ資料館に帰りました。途中、少しインフルエンザを患いましたが、予定どおり仕事を完成しました。

2月14日、ローマサレジオ大学でチマッティ神父の手紙出版企画委員会を開き、バチカン図書館秘書C.Semeraro教授をはじめ、サレジオ会本部列聖活動顧問E.Dal Covolo教授、事務長A.Valentini氏、他に協力者5名やFaggioli Letiziaさんとコンプリ神父が出席し、仕事の進み具合や今後の予定を検討しました。

ただいま、6000通以上の手紙のコンピュータ入力が完成され、これからはそれらを添削し、注を加えます。今年中、できれば第一巻を出版する予定です。最終的に何巻になるかは、まだ検討できません。

その他に、チマッティ資料館になく、サレジオ会本部資料室にある手紙数百通の原本をコピーし、持ち帰りました。また、新たな手紙や作曲も幾つか発見でき、師に対する関心がイタリアで深まっていることも確認しました。

2月13日、聖地巡礼を案内しました。日本で心配されるような危険性は全くなく、むしろ、巡礼者が多いことに感心しました。帰り道、チマッティ神父の生まれ故郷ファエンツァ市を訪れ、副市長やサレジオ学校卒業生会長から温かい歓迎を受け、帰国の道に着きました。

アルプスにて

 


チマッティ資料館 館長/ガエタノ・コンプリ神父
〒182-0033 東京都調布市富士見町3-21-12
電話0424-82-3117 fax0424-90-6707
e-mail info2@v-cimatti.com URL www.v-cimatti.com

戻る