資料館News 2007年7月#2

ラヴェンナ・フェスティバルにチマッティ神父のミサ曲

brochure_top  brochure_contents
  ラヴェンナ・フェスティバルでチマッティ神父のミサ曲を紹介した24ページの案内書 (表紙と目次) クリックすると拡大します  

7月15日(日)11:00、毎年行われる国際祭典ラヴェンナ・フェスティバルにおいて、今年初めてチマッティ神父の音楽が登場しました。

サンタポリナーレ・ヌオーヴォ(Sant’Apollinare Nuovo)大聖堂で師の三部合唱「MISSA SAEPE DUM CRHISTI」ミサ曲が歌われ、マエストロStefano Sintoni指揮、Andrea Berardi氏伴奏で、コーラスLudus Vocalisがモザイクに輝く大聖堂の中素晴らしいメロディーを響かせました。

6人の司祭に囲まれてコンプリ神父がミサを司式し、説教の中チマッティ神父を紹介しました。1500年前に建立された大聖堂を満たしていた会衆は感銘し、チマッティ神父の音楽を高く評価しました。前列に、この行事の実現に尽力なさったフェスティバル会長Maria Cristina Mazzavillani Muti貴婦人(マエストロMuti師のご婦人)や芸術指導責任者Angelo Nicastro氏が参加し、ミサ後チマッティ神父が早く列福されることを祈ると話してくださいました。
 

Snapshot00 Snapshot01  
  Snapshot02 Snapshot03

サンタポリナーレ・ヌオーヴォ大聖堂のようす

 

サンタポリナーレ・ヌオーヴォ(Sant’Apollinare Nuovo)大聖堂
ファエンツア

今回、天正遣欧使節がイタリアで歩いた道を辿る巡礼の途中、ラヴェンナへ寄りました。日本人17名が参加し、前日、チマッティ神父の生まれ故郷ファエンツァで一泊し、現地サレジオ学校の卒業生会長の案内で師の育ったところを見学しました。天正遣欧使節少年の4人がファエンツァを通った記録があります。おかげさまで楽しい思い出いっぱいの旅行でした。

 

聖ペテロ大聖堂01 聖ペテロ大聖堂02 聖ペテロ大聖堂03
聖ペテロ(サン・ピエトロ)大聖堂

 


チマッティ資料館 館長/ガエタノ・コンプリ神父
〒182-0033 東京都調布市富士見町3-21-12
電話0424-82-3117 fax0424-90-6707

戻る